ビジネス軽量化① ペン選びはクリーニング屋に聞け!

  • LINEで送る

少しでも持ち物を減らす。

そう考えるとメモはスマホにすればいいのかもしれない。
起動、認証、パスワード入力、アプリ選択起動、入力画面。
と、意外にも手間がかかる。音声入力にしても同じ。

何より、相手にメモやメッセージを残すのに、やはり筆記具は必要。

そしてどうせ持つなら
加圧ボールペンとフリクションボールの2点

書きやすさでいえば、ジェットストリームを気に入って使っていた。
だが、このゲルインクが衣類に付着すると2018年現在のシミ抜き技術では落とす事が困難。なので、常時使用は控えている。

反対に、水に濡れて消えてしまっては困る。
これを解決できるのはクリーニングペンだ。

クリーニングペンは衣類につけるタグに書きこむ特殊なペン。洗っても落ちないインクが使われている。
もし衣類に付着しても特殊しみ抜きで落とせる。

アウトドアや入浴時のアイデアメモを考えると、水中でも書ける加圧ボールペンが良い。しみ抜きで落とせるか未確認だが、次回、しみ抜き師匠に検証して頂く。
そしてもう一本はおなじみ消せるフリクションボール。
こすって消して、温めて大量に消せて、復活もできる。こちらも他の件とあわせて次回、更新の予定。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*